ナブテスコ 舶用カンパニー Marine Control Systems Company

舶用カンパニーは、ナブテスコ株式会社の社内カンパニーであり、大型タンカーや商船等に用いられる主推進機関の遠隔制御装置を主力製品としています。

製品案内

  • BDP UNIT
    BDP UNIT
    THRUSTER CONTROL PANEL
    THRUSTER CONTROL PANEL
    TELEGRAPH LOGGER
    TELEGRAPH LOGGER
  • CDP UNIT
    CDP UNIT
    GOVERNOR CONTROL UNIT
    GOVERNOR
    CONTROL
    UNIT
  • LOP
    LOP
    MPC
    MPC
    MPC-10
    MPC-10
    INDUCTIVE SENSOR
    INDUCTIVE SENSOR
    EAR-120
    EAR-120
    FIVA I
    FIVA I

主機遠隔操縦装置 (M-800-V)

M-800-V写真

船舶の主推進機関を、船橋や制御室から遠隔操縦する装置です。
主推進機関の回転数の指令を出力するほか、主推進機関の状態を監視する機能も装備しています。
2011年に発売した“M-800-V”モデルは、最新のネットワーク機能・液晶画面・拡張性を備えており、多くのお客様の要望にそった、柔軟なシステムを開発しました。

電子ガバナシステム

電子ガバナシステム写真

船舶の主推進機関の調速装置であり、運転状態に応じて最適な制御を実現します。
当該装置は回転数を一定に保つ機能を持ちますが、事前に条件を追加設定することにより、回転数の変動を許容して、過剰な燃料投入を抑制する「省燃費ガバナシステム」も開発し、多数のお客様に支持されています(オプション仕様)。

FIVA Valve

FIVA Valve写真

FIVA Valveは、MAN D & T社ME型機関において、一気筒につき一台搭載され、燃料噴射のタイミングと量、及び排気弁の駆動タイミングを制御しています。
主機関の電子制御化に対応した製品であり、当該製品を用いることで、燃料噴射・排気弁制御を全負荷域で最適化するため、環境規制に対応する新製品として注目されています。

その他

  • MAN D & T社ME型機関の多目的コントローラ(MPC)及びInductiveセンサー
  • 三菱重工業様ECOエンジンの制御装置及び油圧バルブ
  • 可変ピッチプロペラ遠隔操縦装置
  • サイドスラスタ遠隔操縦装置
  • 空気式操縦装置
  • 水エマルジョン燃料供給装置
  • フィンスタビライザ制御装置
  • マリーンクレーン制御装置
  • ALPHA注油装置
舶用製品のご購入に関するお問い合わせは
ナブテスコ株式会社舶用カンパニー 営業部 国内営業グループ
〒651−2413 兵庫県神戸市西区福吉台1丁目1617番1
TEL 078-967-5361